--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.11.27

モチつき大会やります!

いや~、筆まつりもなんとか無事終わりました。いきなり朝から雨でどうなることかと思いましたが、なんとかなるものですね。いままで13回一度も雨に降られたことがなかったので逆に雨に弱くなっていました・・・。人の入りも雨の割にはよかったように思います。(前日にNHKの生中継があったのも良かった。)来年もまたがんばらなくては!です。

さて表題にも書きましたが今年もモチつき大会やります。日時は12/5日(日)10:00から(手伝いの人は9:00集合)場所は筆甫活性化センター です。
雑煮からきな粉、あんこはあたりまえ、じゅうねん、くるみ、納豆、大根おろし、いそべ焼きなどなどモチづくし、というよりモチしかありません。 ひっぽ小学校の子供たちと田植えし、無農薬ゆえ除草機を押すこと三回、手どり除草、水害、稲刈り、脱穀と思い返せば長かったです。その集大成。是非みんなでモチをおいし~く食べましょう。参加費はかかりません。そのぶん来年の田んぼのお手伝いをお願いできればうれしいです。
モチを食べた後は子供たちにグランドゴルフをプチ体験してもらおうと思っています。

では5日お待ちしています。                 しげ



スポンサーサイト
2010.11.10

秋の持久走大会!! 応援ヨロシク

こんにちは。 筆甫の秋も深まってきました。今、私の家の裏山にあたる県立自然公園(なんです)の夫婦岩も紅葉がきれいです。 ちょっと途中急なところもありますが、二時間もあれば十分行ってこられます。 途中の見晴らし岩というほうにも寄ってみると眺めがよいですよ。ぜひこの季節にどうぞ。 


先日ひっぽ小学校の子供たちと稲刈りを終え、はせにつってあった「がっこしたの田んぼ」の稲、脱穀まで終了しました。イノシシにやられ始めたら即脱穀!と思っていましたが、なんとかやられずにすみました。 周りが皆コンバインになってしまっているので最後まで田んぼにぽつんと残されているはせは危険が集中するのです。 まあこれで一安心、あとは12月に餅つきです。


もう一つスポーツの秋、11/12(金)11:00から筆甫小学校と白根(しらね)小学校(福島県伊達市)の合同の持久走大会があります。ひっぽからひと山越えた白根地区とはもともと筆甫村、白根村のころは県境をはさんで随分交流が盛んだったようです。 その後も県境綱引き大会を開いたり、スポーツ交流などが続いています。
そして小学校でもこのような行事を行っています。 そして白根の子たちがかなり走りこんでいて早いのです。
ここのところ毎日走りこんできたひっぽの子供たちも負けずにがんばれ!! 平日ですがお時間のある方はぜひ応援にはせ参じてください。 スタートはひっぽのガソリンスタンドの道路向かいの奥の方です。よろしくお願いします。


そしてそのあとも11/23にはひっぽ筆まつり、1月にはへそ大根つくり体験ツアー、ぜひご参加ください。 


                                                しげ




2010.10.28

「がっこしたの田んぼ」稲刈り終了! つづき

書いていたら変なことになり一部しかアップされませんでした。こんどはうまくいくでしょうか???

先日お知らせしたひっぽ小学校の稲刈り10月22日、予定どおり無事行われました。(報告遅くなりました)

ぬかる田んぼなので前日の夜の雨が気になりましたが、日程自体が遅いこともあり「モンダイなーし」と開催決定!

ひっぽ小学校総勢16人休みもなく全員集合、それに先生がた、さらに地区から若者にじいちゃん、ばあちゃん、幼児まで年齢層の広い?助っ人が大集合してみんなでにぎやかに稲刈りが始まりました。

が、しかし最初のほうこそよかったものの、時間がたち、稲刈りがぬかるほうに近づいていくと低学年の子供たちは「ぬかるみ地獄」にはまり、あちこちから助けを呼ぶ声が聞こえてくるようになりました。 片方の足がはまり、抜こうと踏ん張ると今度は反対の足がはまる・・・。 とはいっても結構楽しそうな悲鳴でしたが。

さてさてなんとか田んぼすべてをみなで手刈りし、はせにつり終わって昼前には無事終了しました。そのあとは皆小学生時代に戻って、懐かしの給食をいただきました。

あとはイノシシにイタズラされることなく脱穀を迎えられることを願うばかりです。 12月の餅つきの日程が決まりましたらまた報告します。 

本当は画像でもアップできればいいのですがそうすると半日つぶれてしまいそうなのでそれはまたいつの日か・・・。
2009.10.21

今年最後のテガリ族

2日続けての稲刈りの話題。

今日は毎年恒例の筆甫小学校と子ども会育成会の共同の稲刈り。

育成会のお手伝い 生後半年の赤ちゃんから敬老会参加者まで約20人
対する筆甫小学校 生徒18名 先生9名の27人。

約50人による稲刈り。
ひとつの田んぼにこんなに人が集まることはとっても珍しい。

毎年のことであるが、刈るのが子どもの役目。
まるくのが大人の役目。

はっきりいって刈るだけなら、子どもたちの早さはすごい。
今日も子どもが刈るスピードがやけにはやく。
予定終了時刻の1時間前には刈り終わる。
なので、今回は子どもたちもまるく作業をしてもらうことに。

心配そうに見つめる大人たち。
最初はうまく束ねることができなかった子どもたちも慣れてきたら早いもんです。
あっと言う間にできあがり。

ということで、今年の稲刈り。
いつもより早く終了することができ、みんなでうまい給食を食べれました。

参加した皆さん、ご苦労さまでした!




やぎたけ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。