--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.12.17

切っても切っても先見えず。

今回も切りに切ったり。

第3回目「ひっぽの里山を守り隊」。
12月12日に実施しました。
今回も宮城県森林インストラクターさんや筆甫の応援隊など総勢15名。

切って切って切りまくる。
今回もひたすら切る。
そして集める




すこしずつきれいになってきてはいるもののまだまだ先は遠い。
いやぁ始めてみたのはいいけれど、ここらへん一帯の竹林は広い。でもくじけずにやるのみ。

それでも学校の先生には「きれいになったね~。」「なんか学校が明るくなったよ。」との
好意的な感想ももらいました。地主さんからも春になったらタケノコ採り放題の
許可も得ましたので、もっともっと良質なタケノコがでるようもう少し頑張らねば。

筆甫の孟宗竹のタケノコは、5月後半がピーク。
ならばちょっと冬はお休みをして3,4月頃からまた頑張る予定です。

タケノコ取り放題に参加したい皆さん、採るだけはダメよ。
1回でもいいのでご協力を!!

ちなみに今回出動するはずだった「粉砕機」はちょっと使い方が悪かったので
ほとんど使用せず。その力を発揮することはできなかった。次回その威力を発揮させるとしよう。

やぎたけ

筆甫の冬の風物詩をみんなで楽しむ企画。
へそ大根づくり体験会も参加者募集中です。
皆さん、寒さ厳しい筆甫もお楽しみください!
詳細は→ http://blogs.yahoo.co.jp/hippomura/30353361.html

↓こちらも参加しています。ワンクリックお願いします!がんばれ、ひっぽ村!


その他 筆甫のことといえば↓

ひっぽUIターンネット  http://hippoui.web.fc2.com/index.htm

スポンサーサイト
2009.12.07

竹林ターゲット

10月から始まった
「ひっぽの里山を守り隊」

第3回目の活動が今週末に迫ってきました。

筆甫の里山をなんとかしたい!ということで始まった竹林整備。
多くの人の参加者を得て、みるみるうちに山がきれいになってきました。
今回は今年最後の活動ということですでに宮城県森林インストラクターさんを中心に
15名の参加表明をもらっています。ありがとうございます!


ちなみに今回の竹切りの重点地域はここら辺↓
写真中央上あたりのばさっと倒れ掛かっている竹林。




筆甫小学校の向かいにひろがる孟宗竹。
今回がんばればかなり学校の教育環境もよくなるはず!

みんなで頑張りましょう!

日時 12月12日(土)午前10時から午後3時頃まで
場所 筆甫小学校向かいの竹林
集合 9時45分頃までに筆甫小学校駐車場へ
持物 昼飯、作業に必要な道具(ヘルメット・のこ・なた、など)
保険 ボランティア保険に加入します。

今回は筆甫の「竹炭工房ひっぽ」さんから竹の粉砕機をお借りして
竹の先の部分はどんどんチップ化する予定です。
一気に竹林がきれいになるかと思います。

まだまだ参加者募集していますので、希望者はぜひ!

やぎたけ


筆甫の冬の風物詩をみんなで楽しむ企画。
へそ大根づくり体験会も参加者募集中です。
皆さん、寒さ厳しい筆甫もお楽しみください!
詳細は→ http://blogs.yahoo.co.jp/hippomura/30353361.html

↓こちらも参加しています。ワンクリックお願いします!がんばれ、ひっぽ村!


その他 筆甫のことといえば↓

ひっぽUIターンネット  http://hippoui.web.fc2.com/index.htm

2009.11.09

切って切って切りまくる

11月7日の良く晴れた土曜日。

ひっぽ悠久里住研究所の竹林整備作業が行われました。
この日も宮城県森林インストラクターさんや
筆甫の里山を大切に想う仲間たちが集まりひたすらみんなで竹林整備。

とにかく竹を切る




切る




切る




こういう仕事はやっぱり人の数。
1人でやったら到底楽しくない作業もみんなでやると楽しいもので、
誰一人文句を言わず体力の限界まで竹を切りまくりました。

今回で2回目のこの作業。
何が面白いって、少しずつ少しずつ山に光が入っていくんです。
杉と竹に覆われた森の植生もこれから少しずつ変わっていくはず。
1人でできることはわずかでもみんなでやると十分な成果あり。

あまり違いがわかる写真ではありませんが、
1か月前の作業前はこんな感じでしたが




今回の終わりにはこのくらいになっていました。




冬が近づきケヤキの葉っぱが落ちただけかな?
いやいや違います。確実に先が見えるようになってきています。

継続は力なり。
この作業は今後も続けられます。
そう、「ひっぽの里山を守り隊」第3回目の日程はすでに決まっています。。

日時は、12月12日(土)午前10時から午後3時頃まで
場所は、丸森町立筆甫小学校向かいの竹林

ちょっと遊び気分で構いません。冬の筆甫で充実感を味わいたいあなた。
ワンステップを踏み出したいあなた。

どなたでも参加できますので参加してみたいという方は是非メールでご連絡ください。
筆甫の里山を思う方のご参加是非お待ちしています!!

やぎたけ

↓こちらも参加しています。ワンクリックお願いします!がんばれ、ひっぽ村!


その他 筆甫のことといえば↓

ひっぽUIターンネット  http://hippoui.web.fc2.com/index.htm

2009.11.02

ひっぽの里山を守り隊2nd

筆甫の里山を守りたい!そんな想いで第一回目を実行したのは10月3日のこと。
月日は流れて早くも11月になりました。

1回目の作業は宮城県森林インストラクターの方々や筆甫住民など10数人での作業。
あまりにも竹林が密集していたため作業は思ったよりもはかどりませんでしたが、
記念すべき第一歩を踏み出すことができました。

詳細はこちらをご覧ください。http://blogs.yahoo.co.jp/hippomura/29804838.html




そして継続は力なりの精神でひっぽ悠久里住研究所による
「ひっぽの里山を守り隊」第2回目を開催します。

日時は、11月7日(土)午前10時から午後4時頃まで
場所は、丸森町立筆甫小学校向かいの竹林
持ち物は、なた・のこ・軍手・ヘルメット・昼食です。
昼食は、芋煮をこちらでつくりますのでおにぎりなどがあればOKです。

参加費は無料。
万が一のことを考え、ボランティア保険に加入します。

参加してみたいという方は是非メールでご連絡ください。
筆甫の里山を思う方のご参加是非お待ちしています!!

エセ研究所 所長 やぎたけ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。