--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.02.05

へそ de パスタ

2月3日毎年恒例の「筆甫の郷土料理・自慢料理試食会」が開催!

料理出品者約25名。料理数約50品。
参加者は40名くらいいたでしょうか?

料理数は例年よりちょっと少なかった?
それでもいろーんな料理が出ました。
そして1本1本味が違う筆甫の秘蔵酒も登場。

おばあちゃんたちの筆甫の定番料理はいつも通りの美味しさ。
その中に見つけました挑戦的料理。
その名も「へそ de パスタ」。
残念ながら「へそ de パスタ」を食べているおばあちゃんたちを僕は見つけられなかったので、コメントも得られず。
それでも話題性では平成25年新春の記念の1品になったようです。。。

最後にこんな声が聞こえてきました。
今年も山菜やキノコ、イノシシ肉などを使った料理は少なかった。来年こそは笑顔で山菜キノコイノシシなどが食べられるようになって欲しい、って。

まさしく!
早くそんな日が来てほしいものです!

スポンサーサイト
2013.02.01

今年はどんな料理が飛び出すか!?


筆甫のばあちゃん・そして料理好きのおんちゃんたちが燃える1日

「筆甫の郷土料理・自慢料理大集合」が
2月3日午前11時から筆甫まちづくりセンターで開催します。

今年はどんな料理が楽しむか?
多いときには6~70品近い料理が出ることもあります!

楽しみの1日はもうすぐです♪


2013.01.19

筆甫の郷土料理が大集合


筆甫のおいしんもんが大集合する冬の恒例企画。
「筆甫の郷土料理・自慢料理大集合」が
2月3日午前11時から筆甫まちづくりセンターで開催。

毎年毎年筆甫のばあちゃんたちが
「今年は何を出そうかな~」とわくわくするイベントです。

漬物だけでも数10種類。
その他、煮物やご飯もの汁物、デザートまで多彩な料理が大集合。
もちろん季節もののへそ大根の煮物。
そして今年はでるか、へそ大根を使った創作料理。
以前「へそ大根パスタ」なる料理を出品したツワモノも。

多いときには6~70品近い料理が出ることもありましたが、今年はどうなることか!?

そして会場の後ろのほうには「筆正宗」「筆の寒梅」と呼ばれる田舎ならではの白濁の飲み物もあり、男集がタムロする風景も。

楽しみです!
2010.10.12

イノハナ

イノハナ

イノハナの出てる!!

勘太郎
2010.02.08

食文化大集合22

日曜日は、恒例の「筆甫の郷土料理・自慢料理試食会」。

今年も色々な郷土料理・自慢料理が集まりました。
出品料理約50品。でも、例年よりも少なめだったなぁ。
それもそのはず、この日の筆甫は雪景色。
前日まで降り続いた雪のせいで出足は鈍い。

思えば昨年の2月の第一日曜日も前日は雪。昨年ほどではないにしてもこの日も雪景色。
気の早い話ではあるが、来年も2月の第1日曜日は食文化の日。天気はどうなる???

さてさて、今回出品された料理はというと???
おなじみの山菜料理や漬物、煮付け、牛乳豆腐やかきのりなどに加え
今回多かったのがへそ大根やヤーコンのアレンジ料理。

へそ大根は定番の煮付けに加え、へそ大根キムチやへそ大根パスタ。
ヤーコンも漬物、天ぷら、きんぴらなど色々なものがありました。

「筆甫の食文化」といっても、
これが筆甫の食文化だ!といった決まりきったものはありません。
色々な食材を色々な調理法で楽しむ。そこに新しい発見が生まれる。
それが多くの人に食べられていくことでそれが筆甫の豊かな食文化のひとつとなる。
そうやって、農村の食は豊かになっていったのでしょうね。

今後もこのイベントを通して新しい豊かさの発見につながるといいな。
syokubunka22

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。