FC2ブログ
2009.02.03

悠久の里ひっぽで田舎暮らし体験

筆甫には、この環境を愛する人々が田舎暮らしを体験することができる
筆甫クラインガルテン(筆甫体験農園)という場所がある。

クラインガルテンという言葉は聞きなれないかもしれないが、
立派な休憩小屋と畑がついて宿泊もできる場所。

休憩小屋といっても、非常にびっくりするほど立派である。
もちろんキッチン・バス・トイレ付。
そして丸森の杉材を使っている地産地消の建物。
(ぼくの住む家より立派ということはいわずもがなである…)

月30000円で年360000円。(それに光熱水費がかかります)

このクラインガルテン。
筆甫には8棟あるのですが、この春に2組の方が退出することになりました。
そこで2棟の入居者を募集しています。

夏には納涼まつり・秋には収穫祭。
みんなで米作りも行ったり、福島県の霊山への登山なんかも行います!

悠久の里筆甫での田舎暮らしを夢見るあなた、クラインガルテンに入居しませんか?
個人・家族での入居はもちろん、グループ数人で利用することもできます。
利用契約は1年ごとですが、3年まで延長することができます。
(そして気に入ったらそのまま筆甫に移住の可能性も…。)

興味のある方は、筆甫体験農園管理組合 0224-76-2230(FAXも可)まで。

メールは hippomura@yahoo.co.jp でも可です。

入居希望者が多い場合は、審査そして抽選などで決定させていただきます。
ご理解ください。



これが休憩小屋という名の、立派な施設。




今日は、組合員が入居者のために雪かき。




雪でわからないけど自給にも十分すぎるほどの畑があります。




筆甫暮らしを夢見るあなた。
ご連絡お待ちしています。

村の山羊タケ

ひっぽUIターンネット http://hippoui.web.fc2.com/index.htm

ブログ村にも参加中   にほんブログ村 田舎暮らし

お問い合わせは     hippomura@yahoo.co.jp まで

スポンサーサイト



Posted at 15:02 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |