FC2ブログ
2009.02.10

6~7000年前のひっぽ

今ひっぽで発掘している縄文時代の遺跡が話題に上がっている。
(元々、当ブログに投稿しようと思っていたのにタケちゃんが先に触れちゃった)

そこで、画像を交えてちょっと紹介しましょう。
紹介なんて、なぜちょっとえらそうかって?
私、村民ヤマは発掘の手伝い(バイト)を探しているのを聞いて、
週3回半日ずつ手伝っているからです。

さてその遺跡ですが、
ひっぽUIターン会長Iさんの家と若頭Tくんちの中間辺りで発掘されています。
発掘の仕事ってどんなことするのかなと思いながら行った初日、
最初に役場の担当の方がいろいろ教えてくれました。

「約6~7000年前の縄文時代の住居跡です。その上には平安時代の住居が出て来てます。」






「縄文の模様の入った土器です。」






「ここが柱の跡です。」「赤くなっている所が炉(火を使った所)」「黄色い所は土間です。」






「この溝が動物を落とすための穴です。」






「これは動物の骨です。」






うぉ~すごい!!!
どんな仕事するかなんかどっかおいといて、
何千年も前のものが目の前に現れていることに感動しました。

われわれが移り住んだ(または生まれ育った)ここひっぽには
そんな大昔から何人もの人たちが住み続けている。。。

われわれが普段口にする10年100年がいかに薄っぺらいかっ。
という感じです。


これ以上の解説は残念ながらできません(わかりません)ので、あしからず。
来週まで発掘してますので、興味のある方は一度来て見てください。(平日の日中)

村民ヤマ

ひっぽUIターンネット http://hippoui.web.fc2.com/index.htm
ブログ村にも参加中   にほんブログ村 田舎暮らし
お問い合わせは     hippomura@yahoo.co.jp まで

スポンサーサイト



Posted at 21:24 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |