FC2ブログ
2009.02.14

えっさほいさ 煙突掃除

筆甫の新住民にとって薪ストーブは必需品

田舎暮らし希望者はたいがい
エネルギーの自給も生活の中に組み込みたいと願っている。

薪ストーブを使えば、余計な灯油などを使わなくて済む。
(まったく使わない生活はなかなか難しいが…。)

薪ストーブを使えば、薪を集めるために自然と身近な里山に手が入る。

一石二鳥である。

さらに、火を見ることの安心感も生まれてくる。

一石三鳥?


ただし、薪ストーブを使うときには小まめなメンテナンスが必要
やらなきゃやらなきゃと思いつつなかなか手をつけられないのが煙突掃除


前置きが長くなったが、燃え方上昇のために今日は煙突掃除。

うちは薪ストーブの場所が家のど真ん中にあるため煙突が長い。
なので煙突作業も一大作業




家の天井沿いを煙突が通っているので家の梁やけたによじのぼり煙突をはずす。




そして取り外した煙突をガサゴソガサゴソ。
えっ こんなに!っというくらいの炭が落ちてくる。

理想は1週間おきくらいに煙突掃除すると
燃え方も最高で、薪の効率もいいのだが、
そこまでマメにできないのでに1~2ヶ月に1回くらいになってしまう。

それでも煙突掃除をしたあとの燃え方は感涙ものなんです。


山羊タケ

ひっぽUIターンネット http://hippoui.web.fc2.com/index.htm
ブログ村にも参加中   にほんブログ村 田舎暮らし
お問い合わせは     hippomura@yahoo.co.jp まで

スポンサーサイト



Posted at 22:21 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |