FC2ブログ
2009.02.20

筆甫の山学校まとめ編

筆甫の子どもたちは、どれほど筆甫の森を知っているか?

そんなことから始まった筆甫小学校の環境学習。
そのまとめ編が先日行われました。

今回はまとめの3回目。

過去2回の講師の先生をお招きしてのパネルディスカッション。




2人の先生にいろいろな質問が飛んでいました。

「ひっぽの山は死んでいるの?」
「山をよみがえらせるにはどうしたらいいの?」
「この先、山はどうなってしまうの?」

そんなことをもとに、子どもたちが考えた100年度の筆甫の森




色々なイメージがありました。

森が明るく生まれ変わるイメージを持つ子ども。
手を入れることができず山が崩れていくと思っている子ども。

もちろん正解なんてありません。

今生きている人たちみんなが山や森とどう付き合うかで
100年後の筆甫の森がどのようになっているかが作られていくんですからね。


さぁ、筆甫の子どもたち。そして筆甫に関わるすべての方々。
この先にどのような未来を選択しましょうか。

山羊タケ

ひっぽUIターンネット http://hippoui.web.fc2.com/index.htm
ブログ村にも参加中   にほんブログ村 田舎暮らし
お問い合わせは     hippomura@yahoo.co.jp まで

スポンサーサイト



Posted at 14:09 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |