FC2ブログ
2009.04.05

アースデイひっぽ

アースデイひっぽ:年度初めに町から筆甫と通じる県道沿いのゴミを拾い筆甫を訪れる人に気持ちよく来てもらおうという筆甫UIターンネットの企画。もちろん住民としても綺麗な県道が良い。今年で三回目。




本日はアースデイひっぽが催された。朝に集まり5チームに別れそれぞれ軽トラで担当区間のゴミを拾う。

空き缶が中心だが掃除機やパソコン、アンテナなんかも不法投棄されてる。

会長自らも道路沿いの斜面を降りてゴミ拾い



しかし大物のゴミを除き目立つのはやはり空き缶。場合によっては一箇所に大量に捨てられている。空き缶ぐらいと車の窓から放るのだろう。それをただ単に家に帰ってゴミとして捨てる作業と斜面を降りて草を書き分け拾う作業とどちらが簡単かといえば歴然。手間を何倍にもして他人に押し付けるないし景観を害す行為だ。家で捨てればいい。それだけなんだけども。



ポイ捨てや不法投棄をする人は多くないと思う。でもその人達が当たり前のようにそれを行う事で一年で塵も積もれば山となるとの事で僕らはゴミ袋何袋もそれらのゴミを回収した。

収集したゴミはみんなで分別









空き缶は潰し機でぺちゃんこに潰した空き缶がドラム缶一杯に集まった。可燃不燃の大量のゴミが集まった。




ゴミ拾いを終えたUIターンネットのメンバー。それから前列右4人は筆甫の岩場に遊びに来る仙台の方々。ゴミ拾い企画を聞きつけて駆けつけてくれました。(もちろん午後から岩場に行ったのだ)

そのような交流も含め出来大変有意義なアースデイひっぽでした。最終的には綺麗にした県道沿いにゴミを捨てる人がいなくなってこの企画自体がなくなるようになれば最大に有意義だなー。




クライマー勘太郎


スポンサーサイト



Posted at 20:41 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |