--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.05.30

あぁ遊休農地

今日は筆まつりの作戦会議。
参加された皆さん、ご苦労様でした。

今日もちらっと話題にのぼりましたが、最近とくに思うことを徒然と。

ひっぽで、いろんな人が定住しようとしている。
もちろん、自分は歓迎している側の人間。
理由は、人がいなければ集落が機能しないから…。
それに新しいもの(者)が好きだというところもある。

農作業も忙しい時期、一向に動きのない田畑が増えている。

中心地はまだ良いのだが、ちょっと沢に入ったところなどは
田んぼがあった筈なのに、どう見ても原野。
最近までイノシシと格闘していた筈の畑も荒れ放題…。
管理しない農地が荒地になるのは本当に速い。


こんなひっぽの集落を見るのはつらい。
遊休農地、荒廃しつつある山林・竹林、そして空き家。
国有林を除けば、すべて個人の財産。しかも負的要素が強い。

最近は「遊休農地に山菜を植えよう」、「菊芋を植えよう」、
「ヤーコンを植えよう」などと意見がある。

共通しているのは、手間も経費もかからない、高齢者にも管理ができるということなのだ。

しかし、生産しても個人で消費するには限りがある。
まして、売って収入を得るにもそれまでの道のりは遠い。

私は、山間の遊休農地が有給農地、あるいは有効農地に変わるには、
農業を全く知らない人、固定観念のないIターンや若者であるような気がしている。
自分の出来ないことを他人に期待するのはどうかと思いつつ・・夢を見ている。

村の村お

↓こちらも参加しています。ワンクリックお願いします!がんばれ、ひっぽ村!


その他 筆甫のことといえば↓

ひっぽUIターンネット  http://hippoui.web.fc2.com/index.htm
お問い合わせは      hippomura@yahoo.co.jp まで

スポンサーサイト
Posted at 23:14 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。