FC2ブログ
2010.02.05

筆甫の移住事情その1

このブログが始まったきっかけ。
よくよくよ~く考えてみたら書いたことなかったですね。
(ブログ開始3年目にして、いまさら始まったきっかけ?)

ブログの内容は筆甫のイベント情報や地域情報が中心になっていますが、
そもそもはブログを通して筆甫のことを多くの人に知ってもらおう。
そして移住したいという人たちに筆甫をアピールして
一人でも多くの良心のある人たちに筆甫に移住してもらおう!ということでした。

結果的には、イベント情報の発信をすることでテレビや新聞からの問い合わせが来たり
色々と興味関心を持ってくれている人は増えてきているようですが、
直接的に移住に繋がった、移住希望者が増えているとは言いがたい気もします。

今後は少しずつでも筆甫の移住事情についても書いていきたいと思っています。


そもそもなんで筆甫地区では「ひっぽUIターンネット」という
移住希望者の相談にのったり、受け入れを行ったりしているのか、ということ。

筆甫地区は、どこの中山間地でもそうですが、
人口減少・少子高齢化による地域の活力の減少が顕著に見られます。
特に若者世代の流出は激しく、何をするにしても担い手が不足している状況です。

このような状況の中で、仕事も農業や諸々の工房を開くなど、
地域に根をおろした生活をし、筆甫に魅力を感じてくれている移住希望者は
地域の新しい活力になるのではないかと考えられました。

そのような地域おこしの観点から「ひっぽUIターンネット」の活動は出発しています。

そのようなこともあり筆甫地区では、誰でも彼でも移住してください!というわけではなく、
「田舎で静かに暮らしたい。」という方よりも
「筆甫に魅力を感じているんです!」「筆甫のために自分の力を生かしたい!」といったような
地域と住民と真剣に向き合って、なおかつ自分の夢を実現しようと努力できる人を
一生懸命サポートしたいと思っています。

そしてひとつ加えるなら、その希望者の方が(現在または今後の)子育て世代であったり
したら尚更応援してしまうのが本音なんです。。。


スポンサーサイト