FC2ブログ
2010.02.10

筆甫の移住事情その2

先日、東京のとある番組の制作プロダクションから電話がありました。

なんでも30代で「地域づくり」などを行っている個人や、その団体などを紹介する番組だそうで、この4月からの2年間をかけ47都道府県を1回以上は紹介するものだそうです。

まぁその予備調査みたいなものなのでしょう。

宮城県代表といったらおこがましいですが、ひっぽUIターンネットの活動がその人の興味を引いたようで連絡がありました。もちろん筆甫が取材決定というわけではありませんが、色々と会の活動や考え方などをお話しました。

そこで

「筆甫では色々な移住者がいるようですが、具体的には???」

ということも聞かれました。

このブログを見ている方は、(ある意味)筆甫マニアみたいなものかと思っているので、このことについてはあらためて書くこともないかな、と思っていたのですが、まだよく知らない人もいるかと思いあらためてご紹介。

こちらのページで、あらためて筆甫の移住者にどんな方々がいるのか見てみてください。あわせて移住者を支える地元メンバーも載ってます。ひっぽUIターンネットは、移住者だけでワイワイやっているのではなく、理解のある地元の方々と一緒になって地域のことを考える団体なのです。

→「ひっぽUIターンネットメンバー紹介


スポンサーサイト