--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.01.30

ひっぽ自然エネルギーセミナー2回目やります

第1回目、非常に好評だった 「ひっぽ自然エネルギーセミナー」。

その2回目が来週はじめに行われます。
初回は、導入の要素が強かったセミナーも2回目はちょっと具体的な話になってくることと思います。

1回目の会議で事務局より未来ビジョンが示されましたが、このセミナーが目指すところは、筆甫地区270戸と地区内公共機関や集会所のすべての電力自給。

地域の経済を考えるうえでも1か月の電気量を約8000円と計算すると
約300戸×8000円×12か月=約3000万!
現在、この3000万円が地域の外に出て行っているお金なので、これを自給することでこの3000万円を地域で循環させようというビジョン。

…。と、大きく出てしまいましたが、これは実は岐阜県で小水力発電を先駆的にしている方の受け売り。なのでまだまだビジョンと現実の乖離が激しいのですが、それを埋める一歩とすべく第2回セミナーも楽しくみんなで学んでいきたいと思います。

2回目・3回目は次の内容です。

日時
②2月4日(月)午後7時から 筆甫まちづくりセンター
「丸森町に適した再生可能エネルギーの利用技術」
③2月18日(月)午後7時から 筆甫まちづくりセンター
「筆甫における再生可能エネルギー利用の可能性と展望」

3回のセミナーが終わった後には、地区内に小水力発電を実施する予定です。筆甫地区のエネルギー展開お楽しみに!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。