--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.05.03

復興支援員募集します。


宮城県の最南端。丸森町筆甫地区で復興支援員募集します!
復興・地域づくり業務を行い、一緒に働きませんか!!

東日本大震災、そして放射能により宮城の隠れ里「筆甫」は非常に危機的な状況に直面しています!現在、地域一丸となりもう一度元気な筆甫地区をつくるよう取り組んでいますが、今回復興支援員を受入れ更に復興そして地域づくりを推進させたいと思っています。皆さまの周りでこのような内容にご興味ありそうな方がいましたら是非是非お声掛けください!


(以下、募集内容。)


『丸森町復興支援員(丸森町筆甫地区担当)募集のお知らせ』

 宮城県伊具郡丸森町は、宮城県最南端に位置する自然豊かな町です。東日本大震災後、放射能の影響により地域の活力は低下しています。現在、町をあげて放射能の影響からの1日も早い復興を目指して様々な対策を行っていますが、復興のスピードを加速させるため、今回町内の中でも最も南に位置する丸森町筆甫地区において丸森町復興支援員を設置することになりました。東日本大震災からの復興にかける気持ちを活かしたい方の応募をお待ちしています。

◎雇用関係の有無 なし

◎活動概要
(1)丸森町筆甫地区の復興支援に関すること
(内容)高齢者生活支援・地区内イベント支援・その他PR事業の実施 等
(2)その他、丸森町筆甫地区の集落維持・活性化に関すること。
※随時打ち合わせを行い活動内容を確認していきます。

◎募集対象下記事項、すべての要件を満たす方
(1)平成25年4月1日現在、満20歳以上の方(性別は問いません)
(2)普通自動車運転免許(AT限定不可)を取得している方
(3)日常的にパソコンを使用し、電子メール等情報の受信と発信ができる方
(4)心身ともに健康である方
(5)地域の活性化や維持等に地域住民と協調して、積極的に行動できる方
(6)土日及び祝日の行事参加や夜間の会など、不規則な職務に対応できる方

◎募集人数 1人

◎活動場所 丸森町筆甫地区内 (事務所)筆甫まちづくりセンター

◎活動時間 勤務時間は、原則週5日。8時30分から17時15分(1日7時間45分)。ただし、時間外の業務が発生する場合は振替対応。

◎任用期間・任用形態
(1)丸森町長が委嘱します。
(2)筆甫地区振興連絡協議会が受入団体として支援員の支援にあたります。
(3)期間は採用日から平成26年3月31日まで。ただし延長3年間(平成28年3月31日まで)あり。
(4)復興支援員としてふさわしくないと判断した場合は、雇用期間中であってもその職を解くことができるものとします。

◎報償費 月額 160,000円

◎待遇・福利厚生
(1)住居は丸森町内または近郊に用意しますが、光熱費等生活に必要な費用は負担してください。家賃については、一部補助あり。
(2)国民健康保険、国民年金に加入してもらいます。
(3)活動に要する経費は予算の範囲内において受入団体が負担します。
(4)業務用パソコンを貸与します。

◎選考の流れ【応募手順】
(1)応募受付期間 平成25年5月1日(水)~5月20日(月)必着 郵送若しくはメールで受付。なお、提出した書類は返却しません。
(2)提出書類
  ・応募用紙(履歴書:市販の用紙可、写真添付、直筆)
  ・志望動機レポート(A4判で書式自由、パソコン可)
   内容:「東日本大震災からの復興に向けての想い」(800文字以内)
(3)申し込み・お問い合わせ先 下記参照

【選考】
(1)第1次選考 書類選考の上、結果を応募者全員に文書にて通知します。
(2)第2次選考 1次合格者を対象に面接を行います。日時及び会場等の詳細については、1次選考結果の通知の際に連絡。なお、第2次選考に要する交通費及び宿泊費等は個人負担。
(3)結果報告 最終結果報告は、第2次選考後1週間以内に文書で通知。

◎お問い合わせ先
〒981-2201 宮城県伊具郡丸森町筆甫字和田80-2
筆甫地区振興連絡協議会(担当 事務局長 吉澤) 
電話 0224-76-2111
メールアドレス:hippo-kou@town.marumori.miyagi.jp
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。