FC2ブログ
2009.11.24

祭って食って登って舞って

快晴!
そんな言葉が似合ってた昨日の「いいふみの日」

そう11月23日は、筆甫においては勤労感謝の日ではなく「いいふみの日」なんです。
筆をつかって「いいふみ」を書きましょうというわけではないけど
すでに多くの人に知られてきました11月23日「ひっぽ筆まつり」。

ここ数年にない暖かさの中筆まつりスタート!




いつものように宮司さんによる筆供養。
いままでお世話になった筆や鉛筆を供養します。
来客者には書道関係者も多いようで、筆を持参してくる人多数!




筆甫の名のついたテントの前に多くのお客さんが遊びにきてくれました。
丸森町以外からも仙台や福島からも多数。
おっと一番前に陣取るのは裏区シスターズ!







会場では恒例のお餅つきや豚汁の提供。
この豚汁。いったい何人分の量があるのか?
今後はしっかり計ってみたい!




そしてこれが今回初お目見えの筆登り。
いったい筆にのぼって何の御利益があるかって?
それは製作者と登り切った人しかわからない。
まぁとにかく今年の目玉。
よ~く覚えていて下さい。これが「ふでのぼり」




そしてこちらもいつもの方々。
丸森の「神」の皆さんです。七福神なので7人の神。
あれっ この光景いつもと同じようで何かが違う。
丸森の「七福神」。実はもう1人いるはずなんです。
【8人いるのに7福神】丸森独特の七福神なのに今回は正規の7人。
いつもいるはずのもう一人はどうしたのでしょう???もしや引退???





そしてこっちは筆甫の神。
無病息災五穀豊穣家内安全とひたすら狂い舞う。




そして仮面ライダーと肩を並べる筆甫の有名人「ひょっとこ」。

ひっぽ筆まつり。
いつも始まるまでは腰が重く、みんなで「ど~する~???」
と悩ましげな時間も過ごしますが、いつも筆まつりの最後には「来年もガンバロー!」と
深く考えずに勢いだけで突っ走ってしまう筆甫村民。
このままでいいのかと思いつつも、このままやるっきゃないという答えに行きつく筆甫村民。

そんな筆甫村民をこれからも優しく見守って下さいませ。
今回ご来場いただいた皆さん、本当にありがとうございました!

神楽の獅子

↓こちらも参加しています。ワンクリックお願いします!がんばれ、ひっぽ村!


その他 筆甫のことといえば↓

ひっぽUIターンネット  http://hippoui.web.fc2.com/index.htm
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://hippomura.blog104.fc2.com/tb.php/13-03d97a78
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する