FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.02.04

へそ大根ひなたぼっこ

へそ大根がどんどん売れているようです。

今までは筆甫の生産者の皆さんは、主に農協に出荷していましたが、
個人的に注文がどんどんと入ってきているようです。
うれしいですね。

やはり「ひっぽのへそ大根」が少しずつ広まってきているのでしょうか?

gyouretu

さてさて、この写真。
へそ大根の工程において、串にさしてしばらく乾燥させるのは皆さん知ってますよね。その後、ある程度乾燥させたら串から抜いてへそ大根を日向ぼっこさせるんです。あまりにも串に長くさしておくと、串から抜く時にへそ大根の形などが壊れてしまうんだそうです。まさしくへそ大根の行列。大渋滞。

日向ぼっこで約1週間~10日。
その後袋詰めされて旅立って行くんですね。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://hippomura.blog104.fc2.com/tb.php/364-d2f6344d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
私は、へそ大根も好きですが、
切り干し大根も好きです。

銀杏切りのタイプや短冊切りのタイプ
茹でてからのものや生のまま干したもの
いろいろあります。それに季節も・・
水で戻して料理すると食感が違って面白いです。
大根も奥が深いのかもしれませんね。

田舎料理を好まない
世代も多いようですが
へそ大根の煮物我が家では好評です。
ふるさとの味なんでしょうね。
Posted by 村お at 2010.02.05 08:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。