--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.11.17

イノシシ多発!

筆甫地区内ではここのところ毎日のように「イノシシかかったぞーー!」という声が聞こえてきます。今朝も早速そのような声がかかり行ってきました!


およそ20キロ程度のイノシシ2頭を捕獲。
丸森町では1年を通してイノシシの駆除が行われています。

そして15日からは今季の狩猟期間が始まりました。
筆甫猟友会の皆さんの活動がより一層活発になるこの季節。
一匹でも多くのイノシシを捕獲して、地区内で安心して農作業ができるようになってほしいですね。

それにしても残念なのは、このイノシシを昔のように喜んで食べることができないということ。筆甫地区内のイノシシはおよそ個体差はありますが、おおむね国の基準値である100Bq/kgを越えています。

捕獲したイノシシは、食べられることもなくその場で殺してからほとんどが山に埋められることになります。食べることができないことから狩猟意欲が低下して猟友会のモチベーションも以前ほど高くはないのが現状です。

「食べられない→捕らない→イノシシがより増える→農地がより荒らされる」。このような流れをどこかで断ち切らねばなりません。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://hippomura.blog104.fc2.com/tb.php/474-2c34d1c4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。