FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.10.08

はせがけ

筆甫地区の稲刈りがピークを迎えています。
今年は、天気にも恵まれ稔り多い秋となっています。

筆甫地区の稲刈りはほんの数年前までは、コンバインでの稲刈りよりもバインダー&はせがけ天日干しのお米のほうが多かったのですが、年々コンバインによる稲刈りが多くなってきた気がします。はせを組むのも楽なことではありません。コンバインを持っている人に任せる人が増えてきてもいます。

このような状況ですので、はせがけをして天日干しをしている風景は貴重になってきています。

また去年まで作っていた田んぼにお米のみのりがなく耕作放棄地になってしまった田んぼも年々増えてきています。使われない農地を、いかに使っていくか、または山に戻していくべきか…。筆甫地区のひとつの大きな課題です。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://hippomura.blog104.fc2.com/tb.php/516-6743cf97
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。