FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.11.25

大根の放射能検査を実施!

大根の放射線検査を実施しました!

12月8日に実施する「本物のへそ大根づくり体験 大根収穫大作戦」。まだ若干の空きもあります。この機会に是非丸森町筆甫に大根堀りにきてください(^O^)
イベントページはこちら↓
https://www.facebook.com/events/658917124130624/


さて今回、大根の放射能測定を実施しました!筆甫でつくる農産物の放射線量について不安のある方もいるかもしれませんが、ご安心ください!

結果は次のようになっています。


試料名:大根(生)
産  地:丸森町筆甫字和田
重  量:1000g
測定時間:54000秒(15時間)
測定結果
セシウム137 検出下限値以下(※下限値0.79ベクレル/kg)
セシウム134 検出下限値以下(※下限値0.73ベクレル/kg)

となりました!

筆甫まちづくりセンターの測定器を利用して測定しましたが、この機器による測定では放射線量は検出されませんでした。下限値というのは、この機器の性能上これより低い数字については数値が出せない限界の数値という意味で、これより下の数字はわからないということになります。

ただし、測定結果のスペクトル(写真の折れ線グラフのような図)や今までの測定の経験からいって限りなく放射線は入っていないと思ってもらって構いません。

通常、1つの野菜に対して15時間も測定をすることはほとんどありません。それでも筆甫地区では、可能な限り放射線量が含まれるかどうかを判別したい、それを知ってもらいたいという思いからこのような長時間の測定を行うことがあります。

この数字を見ても、やっぱり不安だ、という方もいるかもしれません。放射線に対する判断は人それぞれ違っていいのだと思います。それでもこの結果に納得していただける方には、大根以外にも筆甫の農産物についてご支援いただければと思っています!
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://hippomura.blog104.fc2.com/tb.php/518-70caf9ec
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。